こころの健康を考える

うつ病の原因とは

うつ病になってしまう原因としては、様々ですが、もっとも多い原因としてはストレスだと言われています。近年では、ストレスが原因でうつ病になってしまう方が多いので注意しましょう。

 詳しく読む

悪化させないために

近年では、多くの方が心療内科などを利用してうつ病の治療を行なっています。最近では、自分で原因がわからないと治療もむずかしくなるので、しっかりと医師の指導のもと治療を行ないましょう。

 詳しく読む

なりやすい人とは

最近では、うつ病になりやすい方の特徴などが分かるようになっています。うつ病の原因としてはストレスとばっていますが、女性の場合はホルモンバランスが関わっているとも言われているので、注意しましょう。

 詳しく読む

早めの治療を

最近では、うつ病の早期治療が求められています。うつ病は症状が長期的続いてしまうと、症状をズルズルと引きずってしまうので早期発見と早期治療が求められているのです。

 詳しく読む

うつ病の治療

うつ病という病の治療の流れ

最近になってうつ病に対する正しい社会認識もだいぶ広まってきました。そればかりか、家庭や会社でのストレスによってうつ病を抱える人が非常に増えてきていると聞きます。 治療には心療内科や精神科を受診してからの処方となります。うつの症状の程度によって治療は通院か入院かにわかれます。どちらの場合においても、いくつかの種類の抗欝薬が処方され、本人と家族、医者の三方の注意深い面談を繰り返していくことによって症状の改善を図っていきます。目に見える傷の治療ではないため、個々の差は大きいものですが、一般的にいえば一月以上の単位を必要とします。どんな場合においても、本人も周囲もあせらずに治療に取り組みつづけることが必要となります。

治療にあたって一番大切なことは原因を知ること

うつ病の治療において重要なのは、原因がなにであるかを明確にすることです。うつの症状を抱えるということは、本人が精神的に多大なストレスを感じているのです。そのストレスがなにであるかということときちんと向き合い、そして改善していくという原因ときっちりと向き合うやり方が治療には絶対的に必要です。 近年増えているのが会社において仕事内容などでプレッシャーを強く感じたのが原因で、出社できなくなったりひどく塞ぎこむようになったり、といううつを抱えたというケースです。こういった場合には一旦休職することが望ましい選択肢です。仕事を休むという選択は現代の日本人にはあまり進んで選びたくはないものですが、うつ病は悪化すれば立ち直りにより時間を必要としますし、ときには命の危険さえある病です。ですので、なにより原因を明らかにして、それに対処するという姿勢が治療の最善であるのです。

うつ病の原因について

うつ病になってしまう原因は人それぞれです。例えば、大きなショックを受けたことをきっかけとしてうつ病になってしまうと思います。また先天的にうつ病の傾向を持っている人もいるのです。このように、うつ病になってしまう原因は千差万別です。ですから、現在の症状を和らげるための治療が重要となります。原因を探ることも大切ですが、これから先、うつ病を少しでも軽減できるような授業をすることが重要なのです。まずは、心療内科に通ってどのような対処方法があるのかを探るようにすると良いでしょう。評判の高い心療内科はインターネットや書籍で探すことができます。まずは気軽に検索してみて下さい。うつ病の治療が得意な心療内科が見つかります。

気軽にできる症状チェックについて

インターネットには気軽にうつ病のチェックをすることができるサイトがあります。そのサイトは無料で利用することができますので自分がうつ病かもしれないと考えている場合にはぜひチェックをするようにしてください。まずは、うつ病とチェックなどの関連ワードで検索してください。うつ病の原因に関することなど、詳しく学ぶことのできるサイトなどもありますから活用してください。また、簡単な質問項目に答えるだけで自分の症状の程度を知ることができるものもあります。あくまでも目安として活用してください。そうすれば、気持ちが楽になります。もちろん、治療をするためには通院することが重要です。インターネットで行えるチェックはあくまで参考程度にしてください。

まずはセルフチェックを

うつ病はこころの風邪とも言われる病で、誰もがかかる可能性があります。うつ病の原因は患者によって様々です。仕事や人間関係が原因となる方も多いですが、女性では妊娠出産や育児が原因となりうつ病を発症するという方も少なくはありません。日常生活の些細なことでも原因となることは多く、精神的・肉体的に負担となって積み重なった場合にうつ病として発症するのです。 気が滅入りうつ状態が続いている・何もやる気がしない・うまく眠れないなど、うつ病ではないかと疑われる場合は、まずはセルフチェックシートを活用するとよいでしょう。インターネットサイトなどで手軽に行うことができます。実際にうつ病の可能性が高いと判断された場合は特に、いち早く専門の医療機関に相談する必要があります。

チェックは簡単

うつ病にはストレスが主な原因という特徴があります。そのため、診断の際にはセルフチェックなどが行なえる様になっているのです。この様なセルフチェックは気軽に出来るようになっているのであまり身構える必要はありません。

 詳しく読む